多能工職人育成学校
「ハウスリフォーマー育成学院」

業界課題である職人不足を解消するべく、
北陸の建材屋3社と合同で多能工職人を育成する
ハウスリフォーマー育成学院 北陸校を運営しています。

概要

多能工職人の育成が必要な理由

日本の人口が減少する中、建築業界でも職人が高齢化・減少しています。
同時に住宅の新築着工件数も減少しています。
逆にリフォーム需要は増加しています。

リフォームは小規模から大規模まで様々ですが、
リペア層と呼ばれる小規模リフォームの需要が多い傾向です。

現状、職人数の減少によって施工側の対応が困難になり、
小規模リフォームにおいても採算がとりづらくなっています

そこで1社に1人ハウスリフォーマーの技能者を育てることで
依頼案件に即座に対応し、採算も取ることが可能になります。

結果、これが職人不足解消に繋がります。

ハウスリフォーマー育成学院で身につく技術

ハウスリフォーマー育成学院は
これらの技術を12日間(80時間)で習得する学校です

詳しくは、専用ホームページをご覧ください。リンク先別窓

ハウスリフォーマー育成学院北陸校