IoTの活用

木材 × テクノロジー

IoTを活用して、木材を独自のシステムで正確な管理を行い、
新たなサービスやビジネスモデルを創造し、プロセスの効率化を実現します

社内管理システム

ICタグを導入し倉庫管理を効率化

従来、目視でラベル確認していた木材の管理を、無線で通信できるICタグ(RFID)と専用読み取り機を導入することで倉庫管理や棚卸の効率アップを図りました。
不明在庫の削減、定期的な棚卸しの時間短縮、ヒューマンエラーの削減を実現しました。

  • 在庫管理アプリ

    5000アイテム以上の登録情報から在庫の保管場所を検索できます。
    倉庫内に保管されている製品の一覧や登録番号から検索をかけ、素早く品出しを行います

  • 配送・納品管理アプリ

    ドライバーが配送前に伝票情報を登録し配達状況を追跡できます。

自社アプリ開発

スマートフォン対応アプリ

スマートフォンから素早く注文をして頂くための注文用アプリを開発しました。(iOS、Androidに対応)。
在庫確認と注文が可能で、情報は即座に当社事務担当者と出荷担当者の元に届きます。事務処理に掛かるタイムラグを無くし、配送までの作業と納期短縮を実現しました。※ご利用には当社の取引先様で会員登録が必要になります。

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。 Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod toucは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。App Store はApple Inc. のサービスマークです。